食品開発株式会社

安心、安全、本物のおいしさをご提供します。

会社概要

Home > 会社情報 > 会社情報保護方針

APOGEE/Quartet【正規品】:宮地楽器 ミュージックオンライン - 773cc

2019-10-09
カテゴリトップ>その他レコーディング関連機器>iPhone, iPad, iPod 関連商品
APOGEE/Quartet【正規品】Apogee Quartetは、マイクプリ内蔵の4つのインプット、6つのバランス型アウトプット、ステレオヘッドフォンアウトプットを搭載したiPad & Mac対応のUSB2.0オーディオインターフェイスです。

お持ちのMIDIコントローラやキーボードを接続するためのUSB MIDIに加え、最大8チャンネル入力が可能なADAT/SMUX INも搭載。

視認性の高いフルカラースクリーン、素早い入出力の選択を可能にするQuickTouch pad、あらゆる操作をシンプルにするシングルコントローラノブを採用しています。

【iOSとの接続に対応】
・iPad用としては初のプロフェッショナルマルチチャンネルオーディオインターフェイス
・iPod touch、iPhone、iPadへ、ダイレクトにデジタル接続
・最新のiPhone 5、iPad(第4世代)、iPad miniでの動作(AppleのLightning-30ピンアダプタが必要)
・GarageBand、Auria、MultiTrackなどのCoreAudio対応iOSアプリでの使用
・iOS版Maestroソフトウェアによる低レイテンシモニタリング、全てのコントロール
・MIDI I/O(USB-Aタイプコネクタ)
・接続したiPod touch、iPhone、iPadへの電源供給
・24-bit/192kHz A/D & D/Aコンバージョンに対応したUSB 2.0オーディオ
・ワールドクラスのマイクプリと48Vファンタムパワーを備えた4つのアナログインプット
・ADAT/SMUXデジタル入力
・最大3ペアのモニタスピーカーを切替
・独立した1/4"ステレオヘッドフォンアウト
・QuickTouchパッドによる入出力の選択およびアサインした機能のコントロール
・最先端のApogeeサウンドクオリティ
・Designed in California - Made in the U.S.A.

【サウンドクオリティ】
[音の違いが分かる最先端のサーキットデザイン]
マイクプリアンプからAD/DAコンバータ、クロッキングまで、最先端のApogeeテクノロジーを集結したデスクトップスタジオインターフェイス「Quartet」。
Apogeeエンジニアによる度重なるリスニングテストで選ばれたコンポーネンツと高効率な回路設計により、最高のサウンドクオリティを実現しています。

[次世代のAD/DAコンバータ]
マイクプリアンプと共に、QuartetのAD/DAコンバータは原音に忠実な音でのレコーディングや可能な限り最高のリスニング体験を提供できるように設計されています。
Quartetの高効率な回路と最先端のコンポーネントにより簡易化したシグナルパスを実現し、結果的にかつて無いほど透明感のあるレコーディングサウンドを可能にしています。

[滑らかで鮮明なワールドクラスマイクプリアンプ]
Quartetのマイクプリアンプは最新のコンポーネントを備え、0-75dBのレンジでシームレスかつクリックフリーなレベル調整機能を持っています。
この機能により、滑らかで鮮明なディテールながら極めて低いノイズを実現し、コントローラノブまたはソフトウェア上から完璧なレベルコントロールにダイヤルすることができます。
Quartetのマイクプリアンプは、様々なダイナミックマイク、コンデンサマイク、リボンマイクに対応しています。

[Soft Limit]
1992年AD-500コンバータに初めて搭載されたApogeeテクノロジー"Soft Limit"は、世界中のレコードでそのサウンドを耳にすることができます。
この素晴らしい技術をQurtetにも搭載しました。
デジタルレコーディングで最も難しいのは録音レベルの設定で、クリッピングや歪む直前のレベルぎりぎりを保つのは至難の業です。
Soft Limitによって、こうした煩わしさから解放されます。
デジタル出力レベルを歪み無しに最大にすることが可能です。

【インプット & アウトプット】
[アナログインプット]
4つのコンビネーションコネクタを搭載し、マイクロフォン、ギター、キーボードまたは外付けのマイクプリ、コンプレッサ、EQなどを接続します。

[デジタルインプット]
最大8チャンネルに対応するオプティカルコネクタを搭載し、EnsembleのようなADコンバータをADAT/SMUXにて追加するときに活躍します。

[アナログアウトプット]
6つのバランス型アウトプットを使い、3ペアのスピーカーのモニタ切替や5.1サラウンドのミックス作業などが可能です。
またメインアウトプットとは独立してレベル調整可能なスタジオクオリティの1/4"ヘッドフォンアウトプットを搭載しています。

[Word Clock]
外付けのADコンバータをApogeeのクロッキングテクノロジーで同期させるためのWord Clockアウトプットを備えています。

[MIDI]
シンプルなUSB MIDIでCoreMIDIに対応したキーボード、シンセ、DJコントローラを接続します。
これによりMacのUSBポートを節約することができます。

【Apogee I/Oでの拡張】
[12 IN x 8 OUT]
Ensembleユーザーの方でさらに入力が必要な場合は、QuartetのADAT入力に接続することで、両方のデバイスのアナログインプットやマイクプリを同時に使用することが可能になります。
Quartetの8つのアナログ出力、計12のアナログ入力をTouch padで制御できます。
Macとの接続はQuartetのUSB接続を使うので、FireWire400よりも低いレイテンシでEnsembleの高品質マイクプリとADコンバージョンを活用できます。

[6 IN x 12 OUT with 6 マイクプリアンプ]
Duet 2ユーザーの方はQuartetを追加することで、既存のセットアップにより多くのチャンネルを追加することができます。
MacのUSBポートにQuartetとDuet 2両方を接続し、6つのアナログ入力と12アナログ出力に集約することができます。

【コントロール】
[I/Oの情報を見る]
Quartetには、Duet 2にも使われている高解像度OLEDディスプレイを2つ備えています。
この2つのディスプレイは、レコーディングおよびモニタリングでの重要な情報を視覚的にフィードバックします。
コンピュータのソフトウェア画面を見ずに、メータリング、レベル、グループ、フェーズ、ミュート、ファンタムパワー、Soft Limitを確認することができます。

[I/Oとファンクションの素早い選択]
Quartetは、全てのレコーディングおよびモニタリング機能に簡単にアクセスできます。
トップパネルにあるQuickTouch padをタップして、コントロールノブを回すことでレベルを調整します。
全ての入出力のTouch padには、LEDハイライトリングを備えており、選択した入出力が明るくなり一目で確認できるようになっています。

[アサイン可能なABC pad]
さらにABCの3つのパッドは、ミュート、ディマー、モノサミング、クリアメーターのアサインが可能です。
それぞれの機能は、Apogee Maestro 2ソフトウェアのドロップダウンメニューを使ってアサインします。

[モニターコントロール]
ABCのパッドをモニターのセレクタとして使用することもできます。
最大3ペアの切替が可能で、設定はApogee Maestroソフトウェアから行います。

【システム要件】
動作環境などの最新情報につきましては、メーカー及び代理店の公式HPをご確認ください。
接続: USB 2.0
電源: DCパワーサプライ

【Bsbbパッケージ内容】
Quartet本体
2m USBケーブル
Lightning iOSケーブル
パワーサプライ
クイックスタートガイド
正規輸入代理店保証書

 

Apogeeエンジニアによる度重なるリスニングテストで選ばれたコンポーネンツと高効率な回路設計により、最高のサウンドクオリティを実現。

価格
194,400円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お取り寄せ商品/お問合わせ下さい
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

TOPへ